読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 ドバイターフ 予想

ドバイミーティングも海外馬券の対象に!

◎ザラック

◯デコレーテッドナイト

▲ドーヴィル

ヴィブロス

△リブチェスター

もともとはドバイデューティーフリーという名前で実施されていたレースである。距離はナドアシルバ競馬場で行われており、今はメイダン競馬場での開催となっている。距離も2,000m→1,800m→1,777m→1,800mと何度か変更されている。

日本からは2007年アドマイヤムーン、2013年ジャスタウェイ、2015年リアルスティールが勝利しているレースなので相性は良いようだ。

2002年にG1になってからは、イギリス馬が4勝、次いで日本馬が3勝という成績を収めている。

今回のレース。実績ではドーヴィルが一枚上手だと思う。しかし、今回の予想では単穴止まりとした。外枠オブライエン厩舎の馬が固まり、どう動くのか気になる。おそらくクーガーマウンテンがラビットとなり、そこに二頭がついていく形になるだろう。その隙をどの馬がつくかを考えるのが面白いのだ。

日本馬はリアルスティールが直前での回避という事態に見舞わられ、ヴィブロスのみが参戦するが、ここでは馬券の対象にはならないだろう。

ドバイは他の競争と違って、ほとんどのレースで日本馬が勝利した経験があるので、馬場は合っているかもしれないが、ヴィブロスでは少し力不足と言わざるを得ない。

中山記念で勝利していたらまた話は変わるのだが、結果が出ていない状態での参戦は無謀と言わざるを得ない。

本命にしたザラックはG1馬ではないものの、前哨戦を使って調整されて来たところを評価した。

馬券を買うなら 12-1 からがオススメ(笑)。