読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 日経賞 予想

ゴールドアクターディーマジェスティ始動

ゴールドアクター

ディーマジェスティ

▲シャケトラ

レインボーライン

△ミライヘノツバサ

武豊騎手が勝利していないG2レース。このレースを勝った関東馬が、そのまま天皇賞を勝つケースが多い。古くはシンボリルドルフミホシンザンライスシャワーマンハッタンカフェフェノーメノなどがこのレースを勝利してから天皇賞を制覇している。

偏った予想で申し訳ないが、ゴールドアクター以外は全て4歳馬で固めさせてもらった。このメンバーで戦えば、勝つのはこの五頭のどれかだろう。

実績を考えるとゴールドアクターで鉄板かと思っている。とにかく中山で強いこの馬だから、ここもすんなり勝つことが予想される。有馬記念でもサトノダイヤモンドキタサンブラックに次ぐ3着に入ったのだから、衰えはまだ見えない。

対抗はディーマジェスティにしたい。ジャパンカップは負けすぎだったので、距離的な限界も考えたが、腐ってもG1馬ここはきっちり仕上げてきてくれること願っている。

単穴のシャケトラはまだ5戦しか走っていない馬で、ここ一番の上がり馬である。このレースで勝利するようなら、今年中のG1制覇が現実味を増してくるだろう。

抑えの二頭も4歳馬。レインボーライン菊花賞2着、ジャパンカップ6着となかなか勝てていないだが、デムーロマジックも考慮して抑えに指名。ミライヘノツバサも今年に入ってから調子を上げており、期待を込めて指名した。

もう一頭、気になるのはツクバアズマオーである。中山記念では惨敗を喫したが、距離延長でどうなるか。そこに注目している。