読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 小倉大賞典 予想

意外とメンバーが集まった小倉大賞典

今年のメンバーは新年に金杯に出走したメンバーや、年末にチャレンジカップで構想したメンバーなどが集まり、小倉重賞としては結構盛り上がりそうなメンツになっている。

本命はマイネルハニーで、2番手を追走でき、そこから差せる脚を持っているのは強みであるし、今回は流石にマルターズアポジーが逃げるだろうから、良い意味でのラビットとして、捉えることもできるはずだ。

対抗馬はクラリティスカイ。57.5を背負っているのがマイナスでしかないが、実績で持ちこたえてくれると信じている。前走は2,200mという距離の壁にやられた形だが、本来はマイルから2,000mで好走する馬なので、この距離短縮はプラスに働くはずである。

単穴としては、ベルーフをあげよう。この馬は2,000m以上の方が良いと思うが、今回この距離でどこまで走れるかを確かめてみたい。

抑えの二頭は、パドルウィールとマルターズアポジーである。どちらも勝ちきれない競馬が続いている二頭であるが、地力で言えば2,3着に入り込んでもおかしくない二頭と考えている。あと、こういったタイプの馬は平坦コースで実力を発揮することもあるので、侮れないというのが正直な感想だ。

2017年  小倉大賞典予想はこちら

マイネルハニー
クラリティスカイ
ベルーフ
△パドルウィール
マルターズアポジー

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■マイネルハニー