読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 きさらぎ賞 予想

3歳馬の登竜門的重賞

ここ数年はほぼあれずに決着をしているレースなので、無駄な予想はせずにサトノアーサーを買えばいいのかもしれないと、あらかじめ話しておこう。過去にもこのレースからは名馬が続出している。

例えば、勝ち馬で言えば、スペシャルウィークトーセンラーアサクサキングスナリタトップロードネオユニヴァーススキーキャプテンハクタイセイ、そして、昨年の勝ち馬サトノダイヤモンドなどである。

勝てなかった馬でも、オルフェーヴルメイショウサムソンなどがおり、ここを通過点に考えている馬は多い。

今回も少頭数で人気は一本かぶりになりそうなので、サトノアーサーには逆らえないとは考えている。不安があるとすれば、負傷明けの川田騎手がどこまでやれるかというところであろう。川田騎手からすれば、降ろされるのが嫌だから復帰したわけだし、復帰しても勝てなければ降ろされる可能性が出てくることを考えると、ここは必死で乗ってくるはずなので、その気迫も含めて、本命で間違いないのではなかろうか。

対抗はタガノアシュラである。負けた2走の敗因は、逃げなかった。というただそれだけの戦績で、負けた時はなぜか後ろからの競馬になっているに過ぎない。今回は少頭数なので、逃げは確実だし、どこまで岩田騎手が気持ちよく走らせることができるかがポイントになるだろう。

単穴はアメリカズカップ。前走の朝日杯でも結構重めの印をつけ惨敗したが、今回もあえて印をつけたいと思う。決して弱い馬ではないと思いながらも、なかなか人気が出ないので、今のうちに唾をつけておくという意味でも、予想には加えたいところ。

抑えは、プラチナヴォイスと、マテラレックスである。ダンビュライトの取り捨てが難しく、プラチナヴォイスと迷ったが、前走は負けすぎ感が強かった。まあ決まるときは、この馬が2着に来てもおかしくないのだが、今回は予想に入れるのは控えた。

マテラレックスを入れた理由は、本当の名馬は人気薄を連れてくる。というジンクスによるものだ。この馬が2着3着にくるようなら、サトノアーサーは本物という扱いで良いだろう。無茶苦茶な理論だが、競馬はこうでなければ面白くない。

2017年  きさらぎ賞予想はこちら

◎サトノアーサー
◯タガノアシュラ
アメリカズカップ
△プラチナヴォイス
△マテラレック

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■サトノアーサー(等倍返しなら買わないかも)