読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 川崎記念 予想

川崎で行われるダートG1

もう今年も2月に入り、あっという間に川崎記念。今年初の地方交流G1というところで、なんとしてでも当てたいところ。

予想としてはやはりJRAの馬をどうやって買うかに尽きると思う。今年の面子を見ればサウンドトゥルーが頭2つぐらい抜けている。逆転の目があるとすれば、4歳馬のケイティブレイブぐらいだろう。

手広く買ってもトリガミするだけなので、狭く予想し着実に当てたいところ。

サウンドトゥルーは前走の東京大賞典で3着、しかし、先行しての3着なので、いつもの追い込みとは違った走り方をした結果とはなったが、今回はどのような走りをするのかが注目される。

大外からのスタートなので、後ろに行くことも考えられるが、展開は発走して見なければわからない。地方馬にまみれて後方策はないだろうと考えている。

サウンドトゥルーの展開についてはこちらでも触れられているので、紹介しよう。

biz-journal.jp

逃げるのはケイティブレイブだろう。枠も真ん中あたりでスタートさえ決まれば、そのまま行くことが予想される。鞍上もペース読みの天才武豊騎手なので、ミドルペースからスローペースになると思う。他の馬が先に行ったとしても、それをラビットに2番手でもペースは作れるので、ここは行かせる可能性もある。

ケイティブレイブはここ数走で、一番人気に推されながらも、勝ちきれていない。大事なところで足元をすくわれるレースが続いている。

今回のレース結果次第では、キャラの見直しなどが図られる可能性もある。

ここからが予想になるが、本命はあえてケイティブレイブを指名する。今年乗っている武豊騎手だし、ここでこの馬が勝たないと、ダートの戦力図が一辺倒になる可能性があるから期待を込めての本命である。東海ステークスでも4歳馬のグレンツェントが快勝したように、ここでも4歳馬に期待したい。

対抗はサウンドトゥルーである。実績は抜群にあるので、普通に勝ち切ることも当然ある。

単穴はミツバ。ベテルギウスステークスを経ての参戦。ここ数走の成績は安定している。

抑えはバスタータイプとオールブラッシュ。やはりJRAの馬が入ってくるだろう。

結局JRA所属馬をどういう組み合わせで買うかが、このレースの醍醐味だと考えているので、高配当は期待できなくても、当てることはできるはず???

2017年  川崎記念予想はこちら

◎ケイティブレイブ
サウンドトゥルー
▲ミツバ
△バスタータイプ
△オールブラッシュ

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ケイティブレイブ