読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 シルクロードステークス 回顧

2017年 シルクロードステークスの結果

1着 ダンスディレクター

2着 セイウンコウセイ

3着 セカンドテーブル

という結果になった。

ソルヴェイグ 6着
ブランボヌール 13着
▲セイウンコウセイ 2着
ダンスディレクター 1着
セカンドテーブル 3着

■収支発表

複勝 10,000円購入 払戻なし
 -10,000円
 TOTAL:-34,000円

三連単 3,000円購入 払戻なし
 -3,000円
 TOTAL:+23,000円

■総評

ダンスディレクターが大外から直線一気で快勝。武豊騎手の好騎乗が目立ったレースとなった。道中はネロとソルヴェイグが引っ張る形となり、ネロは早々に置き去りにされ、ソルヴェイグも残り150mあたりで力つき、セイウンコウセイに躱された。そこを大外からダンスディレクターが差し切ったという形で、展開次第ではどうとも取れるレースになったと思う。

予想には1~3着の馬を全て入れることができたのだが、頭から買っていないので、全くもって外れ。ソルヴェイグは逃げなかった方が、いい成績が残せたはずである。おそらく前走持ったまま逃げたネロを意識して、あの様なレース展開に持ち込んだのだとは思うが、直線が全く伸びずに力尽きたあたり、3コーナーから4コーナーで脚を使い切ってしまったのだろう。同様にせっついたネロも直線に入ってすぐに戦線から脱落している。

ダンスディレクターはトップハンデでもここまでやれたのだが、京都巧者という見解も強い。レース前には危険な人気馬などにも挙げられており、絶対的な能力は多少懐疑的に判断した方が良いかもしれない。本番はどうなるか7歳という年齢も加味しながら考えるようにしたい。

headlines.yahoo.co.jp

 しかし、この記事。掲載した馬が両方とも勝っているのが、とても残念だ。結構信頼している記事なので、今後逆神的にならないことを願う。