読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 根岸ステークス 予想

上がり馬vs実績馬

年明けて3歳馬が古馬になり、ダート界もフェブラリーステークスに向けて騒がしくなっている。今年も上がり馬と実績馬がぶつかる根岸ステークスだが、昨年は上がり馬であるモーニンがここで勝利し、本番のフェブラリーステークスでも勝利を収めた。

今年の上がり馬は、ルメール騎手が騎乗するベストマッチョ、秋山騎手が騎乗するブルミラコロあたりだろうか。カフジテイクあたりも好走しそうでチェックが必要だ。

それに対抗する実績馬としては、コーリンベリーベストウォーリアといった短距離ダートG1でおなじみのメンツや、昨年から力をつけているニシケンモノノフやすでに重賞を2勝しているノボバカラなども要注意である。それに加えて昨年の2着馬のタールタンも9歳になるがチェックしておいた方が良い存在。

さてさて、ここでの本命はカフジテイク。チャンピオンズカップでは最内枠を引いたのに追い込み、アスカノロマンからクビ差の4着という結果だったが、チャンピオンズカップで上位に食い込んだ馬はその後も活躍しているので、ここでカフジテイクも一気に上昇するチャンスと思い本命に指名した。鞍上は強化なのかは微妙。

対抗はベストウォーリアをあげよう。58キロを背負うのは厳しいが、強さは未だに健在だし、実績もきちんとある。短距離ならこの馬は外せない。

単穴はベストマッチョをあげよう。上がり馬ということで、なかなか評価がしづらいが、今後の期待も込めての選定。

抑えはニシケンモノノフとコーリンベリーコーリンベリーは真ん中の枠だが、おそらく逃げるだろう。ノボバカラも気になったが、大外枠を嫌って今回は予想から外した。

さてさてどうなることやら

2017年 根岸ステークス 予想はこちら

◎カフジテイク
ベストウォーリア
▲ベストマッチョ
△ニシケンモノノフ
コーリンベリー

複勝1点勝負

複勝は勝負するときだけ予想に加えます。■カフジテイク

三連単勝負

◎◯からの流し