読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 愛知杯 回顧

2017年 愛知杯の結果

1着 マドモアゼルドパリ

2着 サンソヴール

3着 クインズミラーグロ

という結果になった。

◎プリメラアスール 9着
◯クリノラホール 7着
▲シャルール 12着
△クインズミラーグロ 3着
△リーサルウエポン 11着

■収支発表

複勝 10,000円購入 0円払戻
 -10,000円
 TOTAL:-27,000円

三連単 3,000円購入 0円払戻
 -3,000円
 TOTAL:+6,470円

■総評

荒れることには荒れたが、勝利したのは一番人気のマドモアゼルドパリ。岩田騎手は1年4ヶ月ぶりの重賞勝利ということで、剛腕岩田の復帰となる一戦だった。

オッズは割れていたこともあり、1番人気ながらも5.0倍というオッズで狙うに狙いづらい1番人気だったにも関わらず勝利してしまうところに競馬の不思議と馬券師たちの上手さを感じた。

しかし、本当に馬券のオッズと言うのは不思議なところが多い。昨年末の有馬記念でもキタサンブラックが一番人気だと思っていたが、気づけば最終的にはサトノダイヤモンドが一番人気になっており、更に勝利するという結果になっている。このレースも最初はプリメラアスールとクリノラホールが人気を分け合っていたのに、最終的にマドモアゼルドパリが一番人気に押し上げられ、更に勝利するという結果になった。

このように多少いぶかしがる記事を書くと、八百長だ。という話題が必ず出るのだが、八百長なら八百長でそれに乗っかって勝利するというのが、本物の馬券師だと私は感じている。

もしかしたら、今年のキーワードは「一番人気」というところに収まるかもしれないので、今後のレースも注目していきたいところだ。