読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2017年 日刊スポーツ賞シンザン記念 予想

名馬の名を配した重賞

過去を遡ってみると、フレッシュボイスやタニノギムレットジェンティルドンナなどを排出した出世レースである。オルフェーヴルも出走していたが2着に負けたレースでもある。過去に4連覇をした武豊騎手の乗り馬がいないのが残念だが、今年もなかなか良いメンバーは揃った印象だ。

ここ近年ではホープフルステークスや朝日杯に主要な馬を取られて、なかなかメンバーが揃わないレースだが、今年は朝日杯に出走したトラストがここに駒を進めてきた。

大きく荒れることはない重賞という印象。しかし、ここ近年では9番人気の馬なども来ているので、人気に沿った形で買うのは危険である。

本命はアルアイン。目下2連勝中の馬である。1,600mでの勝利を続けているので、ここでも勝負になるだろうし、ここは負けられない戦いになるだろう。

対抗はコウソクストレート。京王杯では2番人気に推されたが、残念ながらモンドキャンノの影さえ踏めずに敗退。今回はその時モンドキャンノの手綱を握っていたルメール騎手なので、期待も高まる。

単穴はトラスト。2歳から使い詰められているのが、少し可哀想な気もする。ここで札幌2歳ステークスに続く重賞制覇を狙っているのかもしれない。この馬は57キロということで他の馬よりも斤量が重いところが玉に瑕である。今回も逃げるだろうが、捕まることなく逃げ切れるかがポイントである。

抑えは人気を集めているペルシアンナイトと、前走1番人気に推されたタイセイスターリーで攻めたい。良馬とも勝利の可能性は高い馬である。

2017年 日刊スポーツ賞シンザン記念 予想はこちら

アルアイン
◯コウソクストレート
▲トラスト
ペルシアンナイト
△タイセイスターリー

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■アルアイン

三連単勝負

◎を1着固定から、各種印流し