読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 阪神カップ 予想

年の瀬の1,400m戦

3頭ものG1馬が香港に向かわずこちらのレースを選んだ。特にイスラボニータはもともと2,000mを得意としていたのに、気づけば1,800m、1,600mと距離を短縮し続けて、今回は1,400mという距離を選んできた。今回の結果次第では、来年短距離戦線に行く予定なのかもしれない。

マイルCSでは斜行して他馬の邪魔をした結果1着となり、後味の悪いG1を演出したミッキーアイル阪神カップへ向かってきた。ここでは浜中騎手がどのようにこの馬をさばくか、まっすぐ走らせられるのか、そこがポイントになるだろう。前走は左からネオリアリズムに寄られたのも影響しているので、今回はどこからどのような競馬をするかが鍵になる。それでもこの馬は逃げた方が良いので、エイシンスパルタンとの先行争いになるだろう。

3歳馬はどうかというと、短距離戦線では結構いい戦績を残せているので、今回は無碍に扱うことはできない。なので、今回の本命はシュウジになるだろう。どこから競馬するかにもよるが、やはり先行すべき馬であることに違いない。

このレースの展開は、前目にいる馬が有利だと思うし、いったいったで決まる可能性もある。なので、今回は先行馬。逃げ馬を候補にあげたい。

対抗は、前走で前目の競馬に徹したエイシンスパルタン。単穴にG1馬のミッキーアイルを持っていきたい。この馬が一番強いとは思う。

抑えには距離短縮がどう出るかわからないイスラボニータと、連覇がかかるロサギガンティアの二頭をあげよう。

2016年  阪神カップ 予想はこちら

シュウジ
エイシンスパルタン
ミッキーアイル
イスラボニータ
ロサギガンティア

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■シュウジ