読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 チャンピオンズカップ 予想

荒れるレースに終止符を打つか

荒れるレースとしていつの間にか有名になっていたジャパンカップダート。東京で開催され、阪神に移り、そして今は中京でチャンピオンズカップと名前を変えて施行されているレースである。

トランセンドが優勝してからというもの1番人気馬は勝てておらず、今年1番人気が予想されるアウォーディーがどうなるかに注目が集まる。しかし、この馬、正直ダートではどんな競馬をしても負けない気がしている。戦績を見ても相手関係を見ても、全く問題ない勝ち方をしているし、戦術的にもコパノリッキーという逃げ馬がいる中で、3番手で控えられるのは大きい。

それに2枠2番という最高の枠順もえているし、本命にするならこの馬といっても過言ではないだろう。コパノリッキーにももちろん逆転の目がないわけではないが、逃げたところで3番手ぐらいに付けられ、直線で躱されるのが目に見えている。

コパノリッキーも一度抜かれると力を抜くタイプの馬なので、アウォーディーが早め先頭に立つような展開だと、そのままジリジリと下がっていく可能性もあるから予想をしづらい。

ということで、本命はアウォーディーとしたい。まあ、負けないだろうという少し強気の予想。しかし複勝はつかなそうだから、2着3着候補を模索しなければならない。

対抗はみやこステークスを買ったアポロケンタッキー。どうしても、JBCの馬などに目が行きがちだとは思うが、ゴールドドリームを物差しにしても、ゴールドドリームと互角であるグレンツェントを破ったアポロケンタッキーに目が向いて当然という思いがある。

単穴はここは冒険するとしてモンドクラッセをあげよう。みやこステークスでは4着に入った馬である。前の3頭には置いていかれる形になったが、平坦コースであればもっと持ち味を生かせるはずだ。

抑えとして、ノンコノユメラニ、モーニンまでを挙げさせてもらう。ラニという馬がよくわからない馬なのだ。本当に気分にムラがあるので、読みづらい。

このレースも馬券的には、アウォーディーの頭固定で流すのが吉なレース。じっくり見極めて勝利を手にしたい。

2016年  チャンピオンズカップ 予想はこちら

アウォーディー
◯アポロケンタッキー
▲モンドクラッセ
ノンコノユメ
ラニ
△モーニン

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■アウォーディー