読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス 回顧

競馬予想

2016年 東京中日スポーツ武蔵野ステークスの結果

1着 タガノネトール

2着 ゴールドドリーム

3着 カフジテイク

という結果になった。

◎ゴールドドリーム 2着
◯モーニン 7着
▲ドリームキラリ 5着
△メイショウスミトモ 13着
△ソルティコメント 10着

■収支発表

三連単 3,000円分 複勝 7,000円を購入

当たらず

TOTAL:-64,300円

■総評

今回も3歳馬は2着という結果になった。本命をそのまま複勝にしておけばよかったが、今回は欲張りすぎて失敗。次の教訓に生かすことにしよう。

レースはドリームキラリとタガノネトールが引っ張るレースとなり、途中ドリームキラリが脱落する中で、タガノネトールはそのまま後続を振り切ってゴールという結果になった。

田辺騎手はダートの逃げで人気薄を持ってくるのが得意なようだ。考えてみれば人気薄のコパノリッキーフェブラリーステークスを制したが、今回も人気薄で馬群を引っ張り1と1/4馬身も差をつけての勝利。次も逃げるようなら、タガノネトールには注目したい。しかし、チャンピオンズカップでは田辺騎手はきっとコパノリッキーに乗るだろうから、あまり期待はできなそうだ。

モーニンは斤量が響いたのか、まったく動けなかったという印象。ゴールドドリームは追い出しのタイミング次第では逆転可能だったはずである。しかし、先週の結果を見ても、今週の結果を見ても、まだまだ3歳馬がダートの主役になるには力不足と言わざるを得ない。