読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 デイリー杯2歳ステークス 予想

競馬予想

微妙な2歳重賞

先週に引き続き、微妙な2歳重賞となっているデイリー杯2歳ステークス。京王杯もデイリー杯も、2010年以降勝ち馬からG1馬を出していない不名誉なレースとして名を残している。出走馬の中にモーリスやラブリーデイもいたが勝利はしていない。

人気がアルマが勝つわけでもなく、大穴が来るわけでもない非常に予想がしにくいレースでもある。今年のメンバーも揃ったといえば揃ったが、ここから出世していく馬がいるのかに注目しながら話を進めたい。

先週のファンタジーステークスでは、ミスエルテにまんまとやられたので、今回も1戦1勝馬に注目するのも忘れないようにしなければいけない。

今回はリナーテとタイセイスターリーの2頭が1戦1勝馬である。血統的に見るとリナーテの方が有利に見えるが、前走の勝ちっぷりから見るとタイセイスターリーの方に部があるように思える。どちらも先行して逃げ馬を差し切る形での勝利である。

次に注目したいのは2勝馬である。今回は3頭。ディーパワンサ、ジューヌエコール、ビーカーリー。ビーカーリーは小倉重賞に参加して惨敗。その後、京都で勝利してここに駒を進めてきた。父馬はアドマイヤマックス高松宮記念を勝ってG1馬になったのもかなり昔の話。父馬は1,800mぐらいまでこなしたが、この子はどうだろうか。

おそらく1番人気はディーパワンサになるだろうが、本命としてはジューヌエコールをあげたいと思う。中京だけを走ってここにきたディーパワンサよりも、中京阪神と走ってきたこの馬の方が、経験として上だと判断したからである。

対抗は武豊騎手騎乗のサングレーザーをあげよう。血統的にも好走が期待出来そうな馬なので。

単穴はディーパワンサを素直に買いたい。抑えとして、タイセイスターリーとリナーテをあげておこう。

これ普通に1番人気から5番人気までの予想じゃね?と考えて、別の馬を探したが食指が動いたのは、ユノディエールのみである。リナーテの代わりにこの馬を予想に入れることにしよう。

2016年  デイリー杯2歳ステークス 予想はこちら

◎ジューヌエコール
◯サングレーザー
▲ディーパワンサ
△タイセイスターリー
△ユノディレエール

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ジューヌエコール