読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 BCフィリー&メアターフ 回顧

2016年 BCフィリー&メアターフの結果

1着 クイーンズトラスト

2着 レディイーライ

3着 アベンジ

という結果になった。

◎セブンスヘブン 4着
◯プリティパーフェクト 13着
▲レディイーライ 2着
△クイーンズトラスト 1着
△アベンジ 3着

■収支発表

三連単 3,000円分 複勝 7,000円を購入

当たらず

TOTAL:-55,400円

■総評

勝利したのはデットーリ騎手騎乗のクイーンズトラスト。予想の一角に入れたセブンスヘブンは4着という形で、馬券に絡むことができなかった。ラビットとして出走したプリティパーフェクトは最下位に沈んでおり、凱旋門賞のようにはならなかった。

サンタアニタ競馬場は芝コースで一周1,400m強しかなく、ダートコースでも1,600m強という形でとても短いコース編成になっている。つまり、2,000mの競馬でも一周以上はしなければいけない計算になる。小回りでトリッキーなコースなので、先行馬が有利とも言われている。

3着までの馬と予想の馬を見比べていると、こじはる形式で購入していれば当たっていたのかなぁという月並みな感想が出てくる。今後は馬券の買い方にも気をつけて見たい。

ヌーヴォレコルトは先行したものの、直線に入る前に失速し11着。全く相手にならなかった。日本馬の海外挑戦は本当に難しい。もちろんそれは環境の適性やコース適性というところが大きいと考えている。つまり、海外の大きなレースにて結果を出すためには、前哨戦などを使って適性を探るというのも攻略法の一つだと考えている。

ジャパンカップにて海外の馬が通用することが少なくなっているように、日本の馬が海外の大きなレースで勝利することの難しさを痛感する。しかし、挑戦することに意義があるので、今後も日本の馬には海外で頑張って欲しいところである。

次の海外競馬レースは香港になるのか?年末に期待していきたい。