読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 みやこステークス 予想

競馬予想

3歳馬に期待しているレース

今年のみやこステークスでは、モーニンが回避し、本命はどの馬かということで注目が集まっている。ここで買いたいのはやはり3歳馬たちである。JDDを勝利したキョウエイギアやダートで善戦しているグレンツェント、ドバイで勝利しアメリカの三冠に挑んだラニなどが、バシッと勝利してくれれば、ダート世代も盛り上がるはずだ。

ラニは帰国初戦から内田騎手を乗せてブラジルカップにて3着と日本の競馬でも通用するところを証明している。しかし、勝てなかったところでマイナス評価。

グレンツェントはレパードステークス以来だが、レパードステークスで2着だったケイティブレイブが、古馬相手に善戦し、白山大章典でも勝利していることを考えると、この馬も古馬に通用すると判断。競馬の器用さで言えばこの馬の方が上だと見ている。なので、こちらが本命。ラニが対抗。というところから馬券を組み立てていく。

キョウエイギアはジャパンダートダービーを解消したにもかかわらず。前走のシリウスステークスではデムーロの手を持ってしても、全く古馬には歯が立たなかった。あれは馬場のせいにできない力負けだと見ている。今回もあまりいい成績は残せないだろう。

単穴として挙げたいのは、アポロケンタッキー、前走ブラジルカップでは不本意な負け方をしたが、ここでは巻き返してくれると信じている。

四番手に挙げたいのアスカノロマン平安ステークスで勝利しているので、京都コースは得意。前走や前々走ではG1に挑戦し、コパノリッキーに完膚なきまで叩きのめされているが、ここではそうはいかないだろう。

穴馬として面白いのはマイネルクロップで、ここ数走人気が全くないのだが善戦はしている印象。しかも京都はそんなに不得意ではない。

2016年 みやこステークス 予想はこちら

◎グレンツェント
ラニ
▲アポロケンタッキー
アスカノロマン
マイネルクロップ

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■グレンツェント