読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 シリウスステークス 予想

3歳チャンピオンキョウエイギアがどう動くか

今回のシリウスステークスは、ミルコ・デムーロを鞍上に迎えレースに臨むキョウエイギアが中心となるレースになりそうだが、今年のダート戦線での3歳馬の実力は懐疑的である。先月中山でおこなわれたラジオ日本賞にて、ケイティブレイブが出走し1.7倍の人気を集めたにもかかわらず、メイショウスミトモに差されるという形で、その強さを発揮できなかった。

今回出走するキョウエイギアは前走ジャパンダートダービーでケイティブレイブを破って優勝した馬であるが、ここでは取り捨てに悩むところである。

なぜなら、今年の夏に行われた古馬混合オープン以上のレースにて3歳馬が出走したケースは、ラジオ日本賞以外なく、データとしてダート戦線で3歳馬が強いという結論が出しにくいからである。

芝路線、特に短距離路線では3歳馬の活躍が目立てっており、レベルの高い競争ができているという確信はあるのだが、ダート路線は何が来てもおかしくないという状況である。

今回は好メンバーが揃ったとはなかなかいいづらいが、オッズは割れており、うまく当てればガッツリ儲けられそうなレースでもある。なので、手広くしっかりとした予想が必要になる。穴党である人にもチャンスがあるレースだ。有力視されているのは福永騎手が乗るピオネロや和田騎手が乗るアポロケンタッキーこの二頭は目下連勝中で初重賞制覇が掛かっている。松山騎手が乗るミツバなんかは、前走57キロを背負って完勝しており、今回54キロで出られるのはかなり恵まれたハンデだと思われる。こちらも重賞初挑戦。3歳馬キョウエイギアはジャパンダートダービーの勝ち鞍があるため、56キロとかなり重い斤量を背負ってのレースになるが、これがどう影響するかが注目されている。本当に強い馬なら、このハンデもものともしない勝ちっぷりを見せてくれるだろう。他にもう一頭あげるのであれば、マスクゾロなどが上位争いだろう。

ダート戦線はあまり紛れがないイメージが強い。3歳同士でおこなわれたレパードステークスは人気の馬がしっかり買ったし、エルムステークスではリッカルドが穴馬のように扱われていたが、前走しっかり勝って参戦しているので、特に荒れているというん賞はない。だとしたら、ここもしっかりと実績を見て馬券を組み立てた方が賢明そうだ。

2016年 シリウスステークス予想はこちら

◎ミツバ
◯アポロケンタッキー
▲キョウエイギア
△ピオネロ
△ジュンファイトクン

やはり斤量を見て、ミツバが一番美味しそうな気がしているし、阪神の2,000mならそんなに外枠不利な印象はない。対抗はアポロケンタッキーと無難なところを抑え、3歳G1馬の意地をキョウエイギアに見せて欲しいので、単穴として指名した。ピオネロは安定しているし、芝から初ダート参戦というジュンファイトクンをもう一頭の抑えとして様子を見ることにする。

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■アポロケンタッキー