読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 産経賞オールカマー 予想

ここ数年は見直されてきたレース

昔から競馬をやっていると、オールカマー自体の存在というのは、あまり本番に繋がらないレースとして考えていた。しかし、ここ数年では昨年マリアライトがこのレースからエリザベス女王杯を勝利、ショウナンパンドラジャパンカップを勝利、一昨年はラキシスエリザベス女王杯を制したりと、レースによっては結果を出すことができている。しかし、このレースから天皇賞へ向かった馬で勝利をつかみ取った馬となると、、、?といった感じである。

人気で読むのは難しい

人気サイドでのがっちりとした決着はつきづらいレースで、馬券圏内には穴馬が入ることが多い。1番人気で勝利したのはアーネストリーマツリダゴッホといったグランプリホースたちであり、今年のメンバーで言えばゴールドアクターマリアライトがそれにあたる。

産経賞オールカマーの予想

本命はマリアライト

宝塚記念は並み居る強豪を押しのけて勝利。牝馬で斤量が軽かったとはいえ、キタサンブラックを差し切り、ドゥラメンテを振り切る脚を使えたのはかなりでかい。しかも、ホームではない関西での勝利ということで、同距離のここは負けられないレースになるだろう。昨年は惨敗したが、今年は斤量が軽くなっても相手はいないと判断した。

対抗はサトノノブレス

本来であればゴールドアクターを対抗に持ってきたかったのだが、前走からの休み明けという部分を差し引いてサトノノブレスを対抗に持ってきた。実績はある馬だがいまいち勝ちきれない。宝塚記念もチグハグな競馬で全く相手にならなかった。騎手もコロコロ変わるが、ここは好気配と見ている。

単穴はツクバアズマオー

夏の北海道シリーズで走っていた馬で、勝利はないものの函館記念3着などそこそこ走れていた印象。オールカマーでも勝ちはしないが馬券圏内に入ってきそうな気配があるので、単穴として勝負に出た。

抑えはゴールドアクター

久々のレースということで差し引いての評価だが、実績としてはこの馬が一番強いのはわかっている。前走は長距離が響いた影響もあると思うが、今回はどこまでやれるのか状態を見るレースとなりそうだ。 

抑えはショウナンバッハ

これは完全に騎手買いである。連続連対記録を更新中の戸崎がここでも連対することになれば、それは面白い結果となるだろう。馬券の配当的にも面白いのでショウナンバッハに期待を込めてみた。

2016年 産経賞オールカマー予想はこちら

マリアライト
サトノノブレス
▲ツクバアズマオー
ゴールドアクター
△ショウナンバッハ

三連単6点勝負

マリアライトサトノノブレスゴールドアクター
マリアライトサトノノブレス→ツクバアズマオー
マリアライトゴールドアクターサトノノブレス
マリアライトゴールドアクター→ツクバアズマオー
マリアライト→ショウナンバッハ→サトノノブレス
マリアライト→ショウナンバッハ→ゴールドアクター

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■マリアライト