読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 朝日杯セントライト記念 予想

菊花賞の切符を手に入れるのはどの馬

セントライト記念から菊花賞を制覇した馬は、ここ数年ではキタサンブラックマンハッタンカフェのみ。あとは神戸新聞杯からの馬が強い。一昨年のイスラボニータはここから天皇賞へ向かった。

騎手で買うなら蛯名か北村

ここ10年で蛯名騎手と北村騎手で3勝ずつ、先年北村騎手のキタサンブラック、一昨年は蛯名騎手のイスラボニータ、三年前が北村騎手のユールシンキングで、4年前が蛯名騎手のフェノーメノだとすると、今年は蛯名騎手のディーマジェスティの番か?しかし、不思議なことにどんなに人気のある馬に乗っていても、この二人が同時に馬券に絡んだケースはない。。。オカルト程度に聞いてもらいたい。

セントライト記念の予想

本命はディーマジェスティ

皐月賞馬のディーマジェスティが本命。ここは他の馬には勝ちを譲れないレースだろう。蛯名騎手が乗るのも強みとしてある。圧倒的人気を集めることは間違いないが、それに応えてくれると信じている。

対抗はメートルダール

あえて北村騎手のメートルダールを対抗に持ってきた。共同通信杯では3着に入った馬だし、その時点ではディーマジェスティよりも人気があった馬。

単穴はゼーヴィント

ラジオNIKKEI賞で完勝。普通に強い馬だが、ディーマジェスティとの対戦でどう変わるかが見もの。ここでいい競馬をするようなら菊花賞でも本命に上がる馬である。

抑えはノーブルマー

白百合ステークスでブラックスピネルとメートルダールに敗れたが、そこまで負けていないのでここに持ってきた。並んでからの足があれば、上位も狙えるが決め手に欠けるのは否めない。 

抑えはプロディガルサン

2歳時にもてはやされたが、青葉賞、ダービーと惨敗を喫した馬であるが、ここでどう巻き返すかに期待したい。。

2016年 セントライト記念予想はこちら

ディーマジェスティ
◯メートルダール
▲ゼーヴィント
△ノーブルマー
△プロディガルサン

三連単6点勝負

ディーマジェスティ→メートルダール→ゼーヴィント
ディーマジェスティ→メートルダール→ノーブルマー
ディーマジェスティ→ゼーヴィント→メートルダール
ディーマジェスティ→ゼーヴィント→ノーブルマー
■ゼーヴィント→ディーマジェスティ→プロディガルサン
■ゼーヴィント→ディーマジェスティ→ノーブルマー

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ディーマジェスティ