読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 セントウルステークス 予想

サマースプリントシリーズの最終戦

すでにベルカントサマースプリントシリーズの王者に輝いているが、ここは来月にあるスプリンターズステークスの前哨戦として注目を集めるレースになっている。ここ数年は、セントウルステークス勝馬からのスプリンターズステークス制覇はないが、ロードカナロアスリープレスナイトなどはこのレース2着からスプリンターズステークスを制覇している。

伏兵に注意

1番人気の馬がここで惨敗するというケースが、ここ数年目立っている。前述のとおりロードカナロアスリープレスナイトも人気薄の馬に負けるケースというのが何度かあった。昨年も1番人気だったウリウリが10番人気のアクティブミノルに逃げ切りを決められている。そして、3番人気で4着だったストレートガールスプリンターズステークスで勝利。

このレースに参戦した馬がスプリンターズSに勝つ可能性が高い

勝馬からのスプリンターズステークス制覇はビリーヴ以降いないが、参戦し善戦した馬がスプリンターズステークスを勝利するケースは多い。有力馬はここをステップとしているが、勝ち切れないというのは予想のヒントになるかもしれない。特に今年は高松宮記念勝ち馬のビッグアーサーが参戦しているので、この馬がどこに来るかを予想するのも楽しい。

セントウルステークスの予想

本命はビッグアーサー

高松宮記念を見る限り、この馬は強いし安定感がある。意外なことに高松宮記念が初重賞制覇だったのだが、ようやく本格化したという印象が強く、ここは負けても本番は勝利するという青写真が見え隠れしている。本命には推したが、斤量も58とトップハンデなので、どちらかというと2着固定で買いたい。

対抗はダンスディレクター

この馬も安定感抜群で、シルクステークスも完勝だった。この時に負かしたビッグアーサー高松宮記念に勝利しているので、ここで勝利すればスプリンターズステークスの本命に浮上する可能性がある馬である。

単穴はネロ

ここ数走は1,000mを使われていたが、決して1,200mでも通用しないわけではない。このレースをステップに短距離戦線で輝けるかがポイント。森厩舎で久しぶりのG1馬になれるかが期待されている。

抑えはエイシンブルズアイ

オーシャンステークスでは勝利しながらも、高松宮記念CBC賞では奮わなかった。前走は少し負けすぎだが、暑い季節が終わりかけているこの時期に巻き返しを狙う。 

抑えはスノードラゴン

もともとG1馬なので実力はある。大外を引いたのは少しマイナスになりそうだが、今まで背負っていた斤量が軽くなったのが、どこまでプラスに働くかをみていきたい。

2016年 セントウルステークス予想はこちら

ビッグアーサー
ダンスディレクター
▲ネロ
エイシンブルズアイ
スノードラゴン

三連単6点勝負

ダンスディレクタービッグアーサー→ネロ
ダンスディレクタービッグアーサースノードラゴン
■ネロ→ビッグアーサーエイシンブルズアイ
■ネロ→ビッグアーサーダンスディレクター
エイシンブルズアイビッグアーサー→ネロ
スノードラゴンビッグアーサーダンスディレクター

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ビッグアーサー