読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 アイビスサマーダッシュ 予想

競馬予想

電撃の1,000m直線重賞

新潟名物直線1,000m。1,000mと言う距離での唯一の重賞レースである。かつてカルストンライトオが逃げ切りでレコード勝ちし、その2年後にまたこのレースを勝利。その後レースを挟まずにスプリンターズステークスを勝利するまでとなった。馬場の良いところを走ろうと全馬が外側によれていく様は見てて爽快になるし、直線だけでも逃げ、先行、追い込みと各馬が持ち味を生かしながらレースを組み立てるところが面白い。

血統の適性と新潟コース適性が問われる

かなり特殊なコースなので、やはりコース特性は大きい。新潟1,000mを経験している馬がやはり強いレース。あそこまで外ラチに馬がよれることは普通の内回りレースではありえないので、そこで差が出ることもある。御多分に洩れず枠順は外枠有利。

アイビスサマーダッシュの予想

本命はベルカント

短距離血統のサクラバクシンオーの産駒らしく、短いところでは強いこの馬。昨年の勝ち馬でもあり、枠順としてはもっと外が欲しかっただろうが、そこまで気にしないでレレースを運べれば勝利は間違い無いだろう。

対抗はアースソニック

アイビスサマーダッシュは2年連続3着。コース適性も悪くない。枠は外目だが、追い込み馬なのであまり関係無いかもしれない。

単穴はプリンセスムーン

1,000mのレースを連勝中でコース適性◎。休み明けがきになるが、前々走も休み明けの快勝だったため不安視はしていない。

抑えはアットウィル

前走バーデンバーデンカップは1番人気ながらもあと一歩だった。今回は相手関係も強くなるが、どう出るか楽しみ。 

抑えはネロ

大外枠を引き上げたこの馬、前走は1,000mでプリンセスムーンの2着だった。人気は集めそうだが、どう出るか。

2016年 アイビスサマーダッシュ予想はこちら

ベルカント
◯アースソニック
▲プリンセスムーン
△アットウィル
△ネロ

三連単6点勝負

ベルカント➡アースソニック➡︎プリンセスムーン
ベルカント➡アースソニック➡︎アットウィル
ベルカント➡アースソニック➡︎ネロ
■アースソニック➡︎ベルカント➡プリンセスムーン
■アースソニック➡︎ベルカント➡アットウィル
■プリンセスムーン➡︎ベルカント➡アースソニック

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ベルカント