読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 ラジオNIKKEI賞 予想

福島で行われる3歳限定戦

夏の福島で行われる3歳緒戦であるラジオNIKKE賞。今まで際立って活躍した馬を輩出しているわけではないが、勝ち馬の中には昨年のアンビシャス。2007年の菊花賞で1番人気(3着)のロックドゥカンブなどがいる。昔はラジオたんぱ賞という名前で施行されていたレースだが、その頃の結果を見ても、シンコウラブリイ以外G1を勝った馬はいない(ダイナコスモス皐月賞→ダービーの後なぜかこのレースに参戦し勝利、その後引退)。

西と東の差はそんなにない

関西馬があまり出てこないレースなので、西の馬が強いというわけでもなく、西の馬も東の馬も強い馬が満遍なく勝つレースである。ハンデ戦ということもあり、多少波乱の傾向は含んでいるため、トップハンデの馬だから強いというわけでもなく、3歳馬戦らしい結果になっている。

1番人気の信用度は微妙

今年1番人気になりそうな馬は、武豊のブラックスピネルだが、昨年のアンビシャス以前の結果を見てみると、なかなか1番人気が勝ちきれないというレースというイメージが強い。かといって2番人気が勝つという印象も薄いので、予想は慎重にしなければならない。

ラジオNIKKEI賞の予想

3歳戦ということもあり、臨戦過程から見てもなかなか決め手がある馬がいない印象である。前走の結果などを見ても差のない競馬をしている馬が多い。さらに言えば、この面子を見ても、ここを勝利しさらに飛躍しそうな馬がいないのも頭を悩ませる要因の一つである。

本命はゼーヴィント

プリンシパルステークス3着でダービー出走を取り逃がした馬だが、あともう少しのところで2着は確保できたのではないかと予想。しかし、少し距離短縮が良い影響を与えなそうなのは懸念点である。

対抗はブラックスピネル

前走の白百合ステークスを快勝。成績も走りっぷりも安定しているのが特徴だが、福島の大外枠というところが引っかかる。

単穴はロードヴァンドール

こちらも成績を徐々に上げてきた馬の一頭である。逃げの一手だが、福島の短い直線に入る時にどのぐらいの差ができているかでレースは決まりそう。

抑えはナイトオブナイツ

短いところを使われてきたが、距離延長が功を奏し、ここ数走は安定した走りをしている。血統的なところで見ても、距離は長い方が良さそう。

2016年 ラジオNIKKEI賞予想はこちら

◎ゼーヴィント
◯ブラックスピネル
▲ロードヴァンドール
△ナイトオブナイツ

三連単6点勝負

■ゼーヴィント➡ブラックスピネル➡︎ロードヴァンドール
■ゼーヴィント➡ロードヴァンドール➡︎ナイトオブナイツ
■ブラックスピネル➡ゼーヴィント➡︎ロードヴァンドール
■ブラックスピネル➡ゼーヴィント➡︎ナイトオブナイツ
■ロードヴァンドール➡︎ゼーヴィント➡︎ナイトオブナイツ
■ロードヴァンドール➡︎ブラックスピネル➡︎ナイトオブナイツ

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■ゼーヴィント