読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 宝塚記念 予想

競馬予想

今年の上半期最後のG1

今年の上半期最後のG1である宝塚記念だが、今年は素晴らしいメンバーが揃った。湘南パンドラが回避したのは残念だが、天皇賞を快勝したキタサンブラックドバイシーマクラシック2着のドゥラメンテ大阪杯キタサンブラックを破ったアンビシャス、アンビシャスは中山記念でもドゥラメンテに迫る競馬をしていた。それに昨年の覇者ラブリーデイ牝馬からはエリザベス女王杯の勝ち馬マリアライト、一昨年のダービー馬のワンアンドオンリー菊花賞トーホウジャッカルと言った顔ぶれで、いったい何から買おうか迷ってしまう。

関東馬の不振:ドゥラメンテにはどう出るか?

データからいうと、関東馬の不振が目立つレースで、関東馬でこのレースを勝ったのは6年前のナカヤマフェスタ以降はいない。さらにその前になるとグラスワンダーまで遡らなければいけない。3着以内に入った馬を見ても、ディープインパクトが勝った年に3着に入ったバランスオブゲームまでに1頭もいない。これはドゥラメンテにとって不都合なデータである。また、ドバイから直行で宝塚記念を勝った馬がいないのも不利なデータとしてあげられるだろう。海外からの直行組ではドバイ➡︎香港と走ったアドマイヤムーン以外連帯した馬はいない。

宝塚記念天皇賞からの直行組が強い

キタサンブラック天皇賞を二枚腰で競り勝ち、人気投票でも1位を獲得してこのレースに臨む。鞍上の武豊宝塚記念4勝と相性がいいレースである。天皇賞菊花賞宝塚記念と勝った馬は、メジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンヒシミラクルディープインパクト、と名馬ばかりである。キタサンブラックがこれらの名馬に肩を並べられるか楽しみである。

宝塚記念の予想

展開はなかなか読めないが、キタサンブラックが前に行くのはわかっている。しかし、ハナを主張する必要もなく、前目であれば自在性のある競馬ができるので、先行策をとる可能性もある。一方ドゥラメンテは後ろからの競馬に徹するだろう。道悪という予想も出ているので、どこまで末脚が弾けるかがポイントか。

本命はキタサンブラック

まず調教内容を見ても、馬体を見ても完璧な仕上がりだろう。菊花賞の時から母父にサクラバクシンオーを持つことから血統的な不利があると言われてきたが、菊花賞天皇賞と距離に不安がないことを証明してきた。2,200mが短いというわけでもなく、道悪も全く物ともしないだろう。

対抗はアンビシャス

大阪杯は今までの後ろからの競馬をやめ、先行策に徹しキタサンブラックをマークしたまま、きっちりゴール前で差した。その前の中山記念では、ドゥラメンテの後ろから追走し、上がり33.6の脚を繰り出し2着を確保。2,000m以上のレースであれば差し切っていただろうという内容だった。今回は前門のキタサンブラック後門のドゥラメンテを相手にどんな競馬をするか楽しみである。

単穴はドゥラメンテ

実力で言えば一番の馬であることは間違いない。昨年は後半で骨折をしてしまいシーズンを棒に振ったが、今年に入って復活してからも安定したレースができている。ドバイシーマクラシックの敗戦も、落鉄というはっきりとした原因があるのでマイナス材料とは言えないだろう。

抑えはカレンミロティック

前走はあわや1着というところだったが、キタサンブラックの地力に屈した。今回は前走がフロックでなかったことを証明するいい機会になるだろう。人気が落ちるようであれば、馬券的には美味しい馬になりそうである。

抑えはステファノス

昨年の天皇賞秋で2着という実績を持つ馬。後ろからの末脚が武器で、天皇賞でも上がりのスピードは1位だった。鳴尾記念2着からこのレースに臨むが、穴馬としては十分ではなかろうか。 

2016年 宝塚記念予想はこちら

キタサンブラック
◯アンビシャス
ドゥラメンテ
カレンミロティック
ステファノス

三連単6点勝負

キタサンブラック➡アンビシャス➡︎ドゥラメンテ
キタサンブラック➡アンビシャス➡︎カレンミロティック
キタサンブラック➡アンビシャス➡︎ステファノス
キタサンブラックドゥラメンテ➡︎アンビシャス
キタサンブラック➡︎ドゥラメンテ➡︎カレンミロティック
キタサンブラック➡︎ドゥラメンテ➡︎ステファノス

複勝1点勝負

複勝1.5倍を指標に一点買い ■キタサンブラック

 

各新聞社の注目馬情報

サンケイスポーツ

race.sanspo.com

◆Number

number.bunshun.jp

◆デイリースポーツ

www.daily.co.jp

www.daily.co.jp

スポニチ

www.sponichi.co.jp

www.sponichi.co.jp

◆日刊スポーツ

p.nikkansports.com

p.nikkansports.com

◆スポーツ報知

www.hochi.co.jp

www.hochi.co.jp