読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生万事塞翁が馬

競馬を楽しむ人の予想ブログ 買い目は◎➡︎◯▲➡︎◯▲△の三連単6点勝負

2016年 オークス 予想

シンハライト1強と言われるオークス

桜花賞馬ジュエラーが離脱し、有力視されていたメジャーエンブレムNHKマイルカップ(見事に優勝)に回る中、主役はチューリップ賞までパーフェクトな成績で勝ち上がり、桜花賞でも2着に入ったシンハライトと見られる。

 
そこにフローラステークスの勝ち馬、チェッキーノスイートピーステークスの勝ち馬ジェラシーなどが台頭してくる。
 

本命はシンハライト

予想としては、シンハライトは外せないので、◎を打つのはシンハライトチューリップ賞でジュエラーを捉えた足と、33秒台の末脚を繰り出せるところが魅力。
追い込みタイプだが、今の東京コースには合う。
血統としても申し分なくディープ産駒で母父もSingspielと万能タイプ。
 

対抗はチェッキーノ

月並みな予想で申し訳ないが、フローラステークスの勝ちっぷりは他を寄せ付けないほどの強さだった。先週後ろからの競馬で東京コースのG1を勝利している戸崎ジョッキーが乗るのも魅力的。
 

単穴はレッドアヴァンセ

意外かもしれないが、この馬が今回の勝負馬。チューリップ賞桜花賞と精彩を欠いているが、ポジションが後ろ過ぎたという印象が強い。距離が延長されることで、引き離されていた差は緩和されると考えている。血統的にも2000~2400が合いそうだ。
 

抑えはアットザシーサイド

桜花賞3着、メジャーエンブレムが不可解な動きをし自身の特性を活かせなかった分を差し引いても、3着に粘ったのは立派。気になるのは血統で、母馬のルミナスハーバーは完全な短距離馬であったこと。
 

抑えはペプチドサプル

アネモネステークス忘れな草賞、矢車賞と順位を上げてきているところを評価。先行策を取りながら33.7でまとめた足は立派だと思う。
 
ということで、
 

2016年オークス予想はこの通り

△ペプチドサプル
 
乞うご期待
 

各新聞社の注目馬情報

◆デイリースポーツ